利用規約

本利用規約(以下「本規約」と言います。)は、IBトータルサービス株式会社(以下「当社」と言います。)が当社ウェブサイトを通じて提供する、海外配送代行サービス(以下総称して「本サービス」と言います。)の利用条件及び本サービスの利用者と当社との間の権利義務関係について定めたものです。本サービスの利用に際しては、本規約の全文をお読みいただいた上で、本規約に同意していただく必要があります。

第1条(本サービスの内容及び当社の役割)

ユーザー(次条で定義します。)は本項各号に記載された本サービスの内容及び当社の役割を理解し、これを了解した上で、本サービスを利用するものとします。

  1. (1)本サービスの提供に当たって、当社は、自らの裁量で本サービスの一部の実施をパートナー企業等に委託することができ、ユーザーは、当社が、ユーザーに対する本サービスの一部をパートナー企業その他の第三者に委託することを予め承諾し、当社が、本サービスの実施をいずれのパートナー企業等に委託するかについて、一切の異議を述べることができないものとします。また、当社は、自らが本サービスの実施を委託したパートナー企業等に係る情報及び当該委託の理由をユーザーに開示する義務を負わないものとします。
  2. (2)当社は、本サービスにおいて提供する商品、サービスその他の情報等の内容について、予告なく変更することがあります。
  3. (3)本サービスの性質上、パートナー企業の繁忙状況その他の事情によっては、ユーザーからの需要全てに完全に対応することができない場合があります。

第2条(定義)

1.定義

本利用規約において、以下の用語は別途定義されている場合及び文脈上別異に解すべき場合を除き、以下の意味を有するものとします。

  1. (1)「ユーザー」とは、本規約の内容に同意して、日本国外において本サービスを利用する日本国外在住の個人を指します。
  2. (2)「個人情報」とは、個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号。その後の改正を含みます。)に定める「個人情報」を指すものとし、ユーザーが入力した氏名、郵便番号、住所、生年月日、性別、職業、電話番号、アカウント情報、クレジットカード情報、利用履歴等で、かつ特定の個人を識別できる情報(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することとなるものを含みます。)をいいます。
  3. (3)「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含み、著作権については著作権法(昭和45年法律第48号、その後の改正を含みます。)第27条及び第28条に定める権利を含みます。)を意味します。
  4. (4)「当社ウェブサイト」とは、そのドメインが「sendon.com」である、当社が運営するウェブサイト(当社のウェブサイトのドメイン又はその内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)を意味します。
  5. (5)「パートナー企業」とは、当社がユーザーに対して本サービスの提供を行うための補助者として、当社との間で本サービスに関する契約を締結した個人又は法人を意味します。
  6. (6)「本サービス利用契約」とは、本規約に基づいて当社とユーザーの間で締結される、本サービスの利用に関する契約を意味します。
  7. (7)「利用者情報」とは、本サービスに関して当社が取得する、ユーザー又はその担当者の個人情報(次号で定義します。)を意味し、その詳細は「個人情報の取り扱い」において定義されます。
  8. (8)「アカウント情報」とは、本サービスにおいてユーザーが使用するメールアドレス、ユーザーID及びパスワードを意味します。
  9. (9)「本規約」とは、本利用規約、プライバシーポリシー及びガイドをいい、これらはすべて本規約を構成するものとします。
  10. (10)「プライバシーポリシー」とは、弊社が定めるプライバシーポリシー(名称の如何を問わないものとします。)をいいます。
2.適用

本条の定義は、別途定義されている場合及び文脈上別異に解すべき場合を除き、本利用規約のほか、プライバシーポリシー及びガイドにおいても、適用されるものとします。本規約の内容と、前項のルールその他の本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

第3条(個人情報の取扱い)

1.当社は、本サービスの提供に関し、利用者情報を、別途定める「プライバシーポリシー」に従って取り扱い、ユーザーはこの「プライバシーポリシー」に従って当社が利用者情報を取り扱うことについて同意するものとします。

2.ユーザーが当社ウェブサイト上において自発的にユーザー自身の個人情報を開示する場合には、その情報は第三者によって閲覧、取得される可能性があり、当該情報の開示によりユーザーが被る一切の損害について当社は何ら責任を負わないことを、予め了承するものとします。

第4条(登録及び本サービス利用規約)

1.本サービスの利用を希望する者(以下「登録希望者」といいます。)は、本規約を遵守することに合意し、かつ当杜の定める一定の情報(以下「登録事項」といいます。)を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、本サービスの利用の登録を申請すること(以下「登録申請」といいます。)ができます。登録申請は、必ず登録希望者本人が行わなければならず、また、登録希望者は、登録事項に関し、当社に対して正確な情報を提供しなければなりません。

2.当社は、当社の基準に従って、前項に基づく登録申請を行った登録希望者(以下「登録申請者」といいます。)の登録の可否を判断し、当社が登録を認める場合にはその旨を登録申請者に通知します。登録申請者のユーザーとしての登録は、当社が本項の通知を行ったことをもって完了するものとします。

3.前項に定める登録の完了をもって、本サービス利用契約がユーザーと当社との間に成立し、ユーザーは本サービスを本規約に従い利用することができるようになります。なお、ユーザー本人が法人である場合、当該ユーザーによる本サービスの利用に関する一切の行為について、当社はその認識にかかわらず、当該ユーザー自身の行為又は当該ユーザーを代理して行為することについて正当な権限を有するユーザーの役員又は従業員の行為とみなすことができるものとします。

4.当社は、登録申請者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録及び再登録を拒否することがあり、またその理由について登録申請者に対する一切の開示義務を負いません。

  1. (1)当社に提供した登録事項の全部又は一部につき虚偽、誤り又は記載漏れがあった場合
  2. (2)満18歳未満である場合
  3. (3)既にユーザーとして登録されている場合
  4. (4)未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、かつ法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
  5. (5)暴力団、暴力団員、右翼団体、犯罪集団、その他の反社会的勢力又はこれに準ずる者(以下「反社会的勢力等」といいます。)である場合又は労務提供、資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力、関与する等反社会的勢力等との何らかの関係を有していると当社が判断した場合
  6. (6)過去に当社との契約に違反した者又はその関係者であると当社が判断した場合
  7. (7)第14条第1項に定める措置を受けたことがある場合
  8. (8)当社による本サービスの運営及びその提供又は他のユーザーによる本サービスの利用を妨害し、若しくはこれらに支障をきたす行為を行った場合又はそのおそれがあると当社が判断した場合
  9. (9)その他、当社が登録を適当でないと判断した場合

5.登録申請者による登録申請に対し、当社がその登録を拒否したことによって登録申請者に生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。

第5条(アカウント情報の管理)

1.ユーザーは、自己の責任において、アカウント情報を適切に管理及び保管する責任を負います。ユーザーは自己のアカウント情報を第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、名義変更、売買、質入等のいかなる処分もすることができません。

2.ユーザーによるアカウント情報の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任はユーザーが負うものとし、当社はこれについて一切の責任を負いません。

3.ユーザーの過失によってアカウント情報が不正に利用されたこと等により当社に損害が生じた場合、ユーザーは当社に対し当該損害を賠償する責任を負うものとします。

4.アカウント情報が第三者に漏えいした場合又はそのおそれがある場合、ユーザーは当社に対して遅滞なくその旨を連絡するものとします。また、この場合、当該ユーザーは当該漏えいに対処するために、当社に必要な協力をするものとします。

5. ユーザーは、定期的にパスワードを変更する義務があるものとし、その義務を怠ったことにより損害が生じても当社は一切の責任を負わないものとします。

6. 当社が特に認めた場合を除き、ユーザーIDおよびパスワードの再発行は行わないものとします。

第6条(登録事項の変更)

1.ユーザーは、登録事項に変更があった場合、当社の定める方法により当該変更事項を遅滞なく当社に通知するものとします。

2.登録事項に変更があったにもかかわらず、ユーザーが当社に対してその変更を通知しない場合、当該ユーザーは当該登録事項の変更を当社に対して主張できず、当社は、当該ユーザーについて当該登録事項に変更がないものとして取り扱うことができます。また、これによってユーザーに生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。

第7条(退会)

1.ユーザーは、当社が定める方法で当社に通知することにより、本サービスから退会し、自己のユーザーとしての登録を抹消することができます。

2.退会に当たり、当社に対して負っている債務がある場合は、ユーザーは、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。

3.退会後の個人情報の取扱いについても、第3条の規定に従うものとします。なお、当社は退会したユーザーについて、その個人情報及びアカウント情報を引き続き保有する義務を負わないものとします

4. ユーザーが死亡した場合、当社は、当該ユーザーがその時点で退会したものとみなし、ユーザーIDおよびパスワードを利用できなくするものとします。

第8条(登録抹消等)

1.当社は、ユーザーが、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知又は催告することなく、当該ユーザーについて本サービスの利用を一時的に停止し、又はユーザーとしての登録を抹消し若しくは本サービス利用契約を解除することができます。また、当社は、ユーザーについてこれらの事由の該当性を確認するために、当社が必要と判断する本人確認及び事実確認等を行うことができ、当該確認が完了するまでの間、当該ユーザーに対する本サービスの利用を一時的に停止する等の必要な措置を講ずることができます。当社は、本項に定める措置を講じた場合、ユーザーに対してその理由を開示する義務を負わないものとし、ユーザーは予めこれを了承するものとします。

  1. (1)本規約のいずれかの条項に違反した場合
  2. (2)登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
  3. (3)支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算手続開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
  4. (4)1年以上、本サービスへのログインがない場合
  5. (5)当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して、30日以上応答がない場合
  6. (6)第5条第4項各号に該当する場合
  7. (7)その他、当社が本サービスの利用、ユーザーとしての登録又は本サービス利用契約の継続が適当でないと判断した場合

2.前項各号のいずれかの事由に該当した場合、ユーザーは、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。

3.本条に基づく当社の措置によってユーザーに生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。

4.当社は本条に基づく登録抹消措置の対象となったユーザーについて、その個人情報及びアカウント情報を引き続き保有する義務を負わないものとします。

第9条(本サービスの内容)

1. 本サービスは、ユーザーが日本国内の販売事業者から通信販売にて購入した商品を当社が受領し、受領した当該商品をユーザーに配送するための運送取次を行うサービスです。

2. 当社は、販売事業者との商品についての売買契約の当事者とはならず、当社は、商品の瑕疵、知的財産権侵害等、商品に関して一切の責任を負わないものとします。ただし、当社が保管中に商品を紛失・破損したことをユーザーが立証した場合、この限りではありません。

3. 当社は、運送事業者との商品についての運送契約の当事者とはならず、当社は、運送事故による不達、遅延、破損その他運送に関して、ユーザーが被った損害につき一切の責任を負わないものとします。ユーザーは、当社に対し、ユーザーの名義で運送契約を締結する権限を付与するものとします。

4. 本サービスの利用ができる販売事業者、本サービスにより利用することのできる運送事業者および本サービスの利用ができる商品の種類、サイズ、重量、金額、送付先その他の条件は、当社の定める範囲に限られるものとします。ユーザーは、当社の定める範囲を超えて、本サービスを利用してはならないものとします。

第10条(本サービスの利用禁止商品)

ユーザーは、以下の商品について、本サービスを利用してはならないものとします。

1. 現金および小切手、手形、株券その他の有価証券類(航空券・コンサートチケット等の金券類含む)

2. クレジットカード、キャッシュカード等のカード類

3. 金融機関の預貯金通帳または預貯金の引出用カード

4. 送付先が当社であることが容易に判別できる商号その他の文言の記載がないもの

5. 信書または現行法で信書と定義された通信手段

6. 生きた動植物、死んだ動物または剥製にされた動物

7. 人体または人体の一部、遺体、遺骨、位牌

8. 飲食物その他変質または腐敗しやすいもの

9. 覚せい剤、大麻、麻薬、向精神薬その他の禁止薬物

10. 銃砲、刀剣、武器、兵器、火薬類、爆発物、毒物、劇物

11. 医薬品、医療機器

12. 児童ポルノ、アダルトビデオその他のわいせつ物

13. 不正な方法・手段により取得されたもの

14. 経由国を含む輸出入国、州、地方自治体の法令により、その輸送、輸出および輸入等が禁止され、または制限されているもの

15. その他、運送事業者の運送約款上取扱いが認められていないもの

16. その他、当社が不適当と認めたもの

第11条(本サービスの料金と支払)

1. 本サービスの利用料金は、本サービス上に掲載する料金表のとおりとします。当社は、事前に告知することなく、本サービスの利用料金を変更できるものとします。なお、料金表の基準となる商品重量は、当社の計量結果に基づくものとします。

2. 本サービスの利用料金には、当社からユーザーまでの運送料1回分を含みます。関税、当社からユーザーまでの運送料以外のその他の費用(以下、「特別費用」といいます。)が発生する場合には、ユーザーは、実費を負担するものとします。当社は、特別費用を立て替えて支払う義務を負わないものとします。

3. ユーザーは、当社が定める時期までに、当社が定める方法で、本サービスの利用料金を支払うものとします。

第12条(商品注文の連絡)

ユーザーは、商品購入後ただちに、当社に対して、商品発送に必要な情報を正確に通知するものとします。

第13条(検品)

1. 当社は、商品を開封して、その内容物の検品をすることができるものとします。ただし、当社は、検品の義務を負うものではなく、検品の結果は、当該商品の品質、瑕疵の有無、真贋並びに発送地、経由地および目的地とされる国の関係諸法令に違反しないことを保証するものではありません。

2. 前項の検品の際に、犯罪による収益の移転防止に関する法律その他法令に違反し、もしくは違反するおそれがある物品を発見した場合には、当社は、警察その他の関係官公署へ通報し、商品を提出する等の措置をとることができるものとします。

3. 商品の検品その他本条に定める措置によりユーザーに損害が生じた場合でも、当社は、何らの責任を負わないものとします。

第14条(本サービス提供の拒絶)

当社は、以下に定める事由またはそのおそれがある場合には、本サービスの提供をいったん受諾した場合でも、本サービスの提供を拒絶することができるものとします。

1. 商品が本規約第10条に定める商品であるとき

2. ユーザーの所在または商品の発送先の住所が確認できないとき

3. 当社が国内で受け取る際の住所への送付情報が、当社が指定するマイページ上に示した商号および住所等ではないとき

4. 代金引換等の当社が受領できない支払手段で購入された商品であるとき

5. ユーザーが商品の受領を拒んだとき

6. 運送事業者が商品の運送を行わないとき

7. 本規約第12条の通知がないとき

8. 本規約第12条の通知によりユーザーから通知を受けた商品の情報と当社が受領した商品とが異なるとき、または本規約第12条の通知が不正確であるとき

9. 税関で差し止められたとき

10. ユーザーが本サービスの利用料金を支払わないとき

11. ユーザーが本規約に違反したとき

12. その他当社が不適当と判断したとき

第15条(引渡不能商品の処分)

1. 当社は、本規10条に定める商品を受領した場合、当該商品をただちに廃棄その他の方法により処分することができるものとします。

2. 当社は、前条に規定する事由((1)を除きます。)が存在する場合で、当社が既に商品を受領している場合、当該商品を受領した日から30日間保管します。

3. ユーザーは、前項の期間内に前条に規定する事由を全て解消させた場合、当社に対し、商品のユーザーの住所への発送または当社が特に認める方法を指示することができるものとします。

4. ユーザーが第2項の期間内に前条に規定する事由を全て解消させない場合、当社は、当該商品を売却またはその他の手段により処分することができるものとします。

5. 当社は、前項の規定により当該商品を売却したときは、その代金を商品の保管および処分に要した費用、本サービスの利用料金その他の費用に充当することができるものとします。

6. 前項の処分により残額がある場合には、当社は、当該残額をユーザーの指定する口座に残額が確定した日およびユーザーが口座を指定した日のいずれか遅い日から10日以内に送金することにより支払います。送金手数料は、ユーザーの負担とします。

7. 前項の残額には、利息を付さないものとします。

8. 本条に定める商品の処分によりユーザーに損害が生じた場合でも、当社は、何らの責任を負わないものとします。

9. 本条の定めにかかわらず、当社は、民事執行法による手続をとることができるものとします。

第16条(本サービスの変更および終了)

1.当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、又は本サービスの提供を終了することができます。当社が本サービスの提供を終了する場合、当社はユーザーに事前に通知するものとします。

2.本条に基づき当社が行った措置によってユーザーに生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。

第17条(本サービスの中断、停止)

1.当社は、以下のいずれかの事由が存在する場合には、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。

  1. (1)本サービスにかかるコンピューターシステムの点検又は保守作業を緊急に行う必要がある場合
  2. (2)当社のコンピューターや通信回線等、本サービスの提供に必要な設備等が事故等により使用できなくなった場合
  3. (3)地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変等により本サービスの運営が不可能ないし著しく困難となった場合
  4. (4)戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議等その他不可抗力により本サービスの提供が不可能ないし著しく困難となった場合
  5. (5)法令又はこれに基づく命令等により本サービスの提供が不可能ないし著しく困難となった場合
  6. (6)その他当杜が本サービスの停止又は中断が必要であると判断した場合

2.本条に基づき当社が行った措置によってユーザーに生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。

第18条(禁止事項)

ユーザーは、本サービスの利用に当たり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。

(1)法令に違反する行為又は犯罪行為に関連する行為

(2)公序良俗に反する行為

(3)当社、パートナー企業、本サービスの他の利用者その他の第三者に対する詐欺的又は脅迫的行為

(4)当社、パートナー企業、本サービスの他の利用者その他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー権、名誉権その他の権利又は利益を侵害する行為又はそのおそれのある行為(本サービス内容の全部又は一部の複製、公衆送信、頒布、翻訳、翻案、転載若しくは再利用等を含むがこれに限られません。

(5)本サービスを通じ、以下に該当する行為

  1. (イ)第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー権、名誉権その他一切の権利を侵害するものである場合
  2. (ロ)法令又は公序良俗に反するものである場合(わいせつ表現若しくは残虐表現を含む場合又は紙幣若しくは有価証券等と誤認されるおそれのある表現である場合を含みますが、これに限られません。)

(6)本サービスのネットワーク又はシステム等に過度な負荷をかける行為

(7)本サービスの運営を妨害するおそれのある行為又は当社若しくは本サービスの信用を毀損するおそれのある行為

(8)当社のネットワーク又はシステム等に不正にアクセスし、又は不正なアクセスを試みる行為

(9)当社の提供する本サービスのユーザーインターフェースやソフトウェア等に改変を加える行為

(10)第三者に成りすます行為

(11)本サービスの他の利用者の情報の収集行為

(12)当社、パートナー企業、本サービスの他の利用者その他の第三者に不利益、損害又は不快感を与える行為

(13)当社ウェブサイト上で掲載する本サービス利用に関するルールを含む本規約に違反する行為

(14)パートナー企業による本サービスの提供等をことさらに妨げる行為

(15)反社会的勢力等への利益供与

(16)反社会的勢力等を代理し、これらの者の依頼を受け、又は実質的にこれらの者の指示や依頼の下で本サービスを利用する行為

(17)当社が商品の配送先として提供した情報を、商品の配送以外の目的で使用する行為

(18)前各号の行為を直接若しくは間接に惹起し、又は容易にする行為

(19)その他、当社が不適切と判断する行為

第19条(損害賠償責任)

1.ユーザーが本規約に違反することにより、又は本サービスの利用に関連して、当社、他のユーザー、パートナー企業その他の第三者に損害を与えた場合、当該ユーザーの故意又は過失の有無を問わず、当該ユーザーは、当該損害を受けた者に対する損害賠償責任を含む、一切の責任を負うものとします。また当該行為が複数のユーザーによりなされた場合には、当該行為をしたユーザーらは連帯して、当該損害を賠償する責任を負うものとします。

2.ユーザーは、本サービスの利用に関連して、他のユーザーその他の第三者からクレームを受け、又はそれらの者との間で紛争等が生じた場合には、その内容を直ちに当社に通知するとともに、当該紛争等を自らの費用と責任において処理し、その結果を当社に通知するものとします。

3.当社は、本サービスの提供又は利用に関連してユーザーが被った損害につき、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、これを賠償する責任を一切負わないものとします。また、当社がかかる損害を賠償する責任を負う場合においても、その責任は、当該損害の原因となった個別契約についてユーザーが当社に支払った対価の額を上限とし、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については、これを賠償する責任を負わないものとします。

第20条(本規約等の変更)

1.当社は、必要に応じて本規約を変更できるものとします。当社は、本規約を変更した場合には、その効力発生日を定めた上で、ユーザーに対し、当該効力発生日及び当該変更内容を当社ウェブサイト上において通知するものとし、当該効力発生日の到来後、ユーザーが本サービスを利用した場合又は当社の定める期間内に登録抹消の手続をとらなかった場合には、ユーザーは、本規約の変更に同意したものとみなし、当該変更後の本規約が適用されるものとします。

第21条(連絡、通知)

本サービスに関する問い合わせその他ユーザーから当社に対する連絡又は通知及び本規約の変更に関する通知その他当社からユーザーに対する連絡又は通知は、当社の定める方法で行うものとします。

第22条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。当社及びユーザーは、当該無効若しくは執行不能と判断された条項又はその一部を適法とし、執行力を持たせるために必要な範囲で修正し、当該無効若しくは執行不能な条項又はその一部の趣旨並びに法律的及び経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。

第23条(言語)

本規約は、日本語を正文とします。本規約につき、参考のために英語その他の言語による翻訳文が作成された場合でも、日本語の正文のみが本規約、本サービス利用契約及び個別契約としての効力を有し、翻訳文はいかなる法的効力も有しないものとします。

第24条(完全合意)

本規約は、本規約に含まれる事項に関する本規約の当事者間の完全な合意を形成し、口頭又は書面を問わず、本規約に含まれる事項に関する当該当事者間の事前の合意、表明及び了解に優先するものとします。

第25条(本規約に定めのない事項)

本規約に定めのない事項又は本規約の解釈上の疑義等が生じた場合、当社及びユーザーは、信義誠実の原則に従って協議の上、速やかに解決を図るものとします。

第26条(準拠法および合意管轄)

1.本規約、本サービス利用契約及び個別契約の準拠法は日本法とします。

2.本規約、本サービス利用契約及び個別契約に起因し、又はこれらに関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。